superi

ミレニアル世代のライフプランを提案するメディア

健保のカフェテリアプランで入手したチケットでミュージカルを見に行ってきた

f:id:ukichang:20190113151844p:plain
健保のカフェテリアプランで入手したミュージカル『レベッカ』のチケット。昨日公演日でしたので見てきました。

レベッカとは

原作はダフニ・デュ・モーリエで、ヒッチコック監督の『鳥』の原作者でもあります。この方、若い頃の写真がすごく可愛いです笑

f:id:ukichang:20190113152522j:plain
wikipediaより

ストーリーですが、亡き妻に先立たれた富豪が新しい女性を妻にし、屋敷での生活で降りかかる数々の事件を描く...というものです。

広大な屋敷や土地、“マンダレイ”を所有する上流紳士マキシムと、アメリカ人富豪の世話係の仕事をする「わたし」は、モンテカルロのホテルで出会う。先妻レベッカの事故死の影を引きずるマキシムは、忘れていた心の安らぎを与えてくれた「わたし」を見初め、二人は結婚する。 ハネムーンも終わりマンダレイに着いた二人を出迎える召使いたちの中に、レベッカに幼少時から仕え、彼女亡き今も家政婦頭として屋敷を取り仕切るダンヴァース夫人がいた。屋敷の中は亡きレベッカの面影が色濃く残っているのだった・・・。
引用元: 東宝

ヒロインのレベッカは平野綾、大塚千弘、桜井玲香のトリプルキャストで今回は大塚千弘でした。いや、可愛い... ダンヴァース夫人は涼風真世でした。

カフェテリアプランとは

ところでこのカフェテリアプランについてご存知ない方も多いのではないでしょうか。僕も今の会社に入社するまで知りませんでした。
カフェテリアプランとは

従業員・職員などの対象者に対して所定の福利厚生予算をポイントという形で付与し、対象者は、所定期間内(通常は1年間)に利用したい福利厚生メニューをポイントを消化する
引用元: カフェテリアプランサービス|ベネフィット・ワン

ものです。日本経済団体連合会の資料によれば実に15.2%(2016年度)が導入しているようです。
以前僕が働いていた企業では福利厚生として、住宅手当や昼食代補助などがありましたが、これらを使わない従業員にとってはメリットを享受できないものでした。ですのでポイントを付与し、自由に使える福利厚生のほうがよいですね。

カフェテリアプランで何を選ぶのがお得か

僕の会社が提供しているカフェテリアプランでは、舞台や映画のチケットから健康食品・日用品、スポーツジムや整体の利用券、果てはapple watchまであります。日用品を一通り見てみましたが、こうゆうのはやはり中間業者によるマージンがけっこう取られているためか、Amazonで買ったほうが圧倒的に安いなあと言う印象です。ですので定価販売される舞台や映画のチケット、apple watchを買うのが一番お得なのではないかと思います。

カフェテリアプラン導入企業 どうせ会社員やるのであればカフェテリアプランのような福利厚生が充実した企業で働きたいですよね。カフェテリアプラン導入企業は下記がよくまとめられています。

bowgl.com

就職先を選ぶ際にはカフェテリアプランの有無を判断材料の一つにされてはいかがでしょうか。

参考

カフェテリアプランとは?従業員が自ら選ぶ福利厚生制度のポイント | 福利厚生のRELO総務人事タイムズ