superi

働かないために全力で働くスタイル

デスクワーカーが週末に湯船に浸かるべき4つの理由


スポンサーリンク

f:id:ukichang:20190112144551j:plain 1月に入り、寒さが骨身に染みる毎日ですが、お風呂場寒いし、時間がないといってシャワーだけで済ませていませんか?
僕もそうでしたが、ちゃんと入浴するようになってからQOL(人生の質)が大幅に改善しました。

入浴の効果

実家にいたころは当たり前にお風呂に使っていましたが、一人暮らしを始めてからはガス代もかかるし、体洗うだけならシャワーだけでいいや、と湯船に浸かる機会は激減していました。しかしお引越ししてから浴槽が広くなったのをきっかけに入浴を始めたら、思った以上の効果に改めてびっくりしました。オフィスでパソコン作業が多い方ならなおさらその効果を実感できると思います。

肩こり・腰痛が緩和する

まず、椅子に座りっぱなしでずっとパソコン作業をされている方は、ずっと同じ姿勢のため筋肉が硬直し、肩や腰がコリます。お湯に浸かることで体が温まり、血流が良くなることで、筋肉のコリや疲れが取れます。入浴剤を入れると、入浴剤に含まれる炭酸成分が血行を促進し、さらに効果が高まります。

体臭が気にならなくなる

デスクワークですと、体を動かす機会が少ないため、運動による発汗も少なくなります。そのため、皮脂やアカなどの老廃物が溜まったままとなり、臭いの原因となります。そこで、お風呂に入ることで発汗を促進し、同時に老廃物を取り除くことができます。

肌荒れが改善される

入浴剤を入れることで全身スベスベになります。入浴剤に含まれる温泉成分が角質を柔らかくし古い角質を除去することでお肌がスベスベになります。また、保湿成分により、湯上がり後の過乾燥からお肌を守ります。しかも背中などケアしづらい所まで、お肌のケアができます。

リラックスできる

40℃前後のぬるま湯での入浴は副交感神経を刺激し、リラックスできます。ポカポカのまま、お布団に入って1日を終えるのは至極幸せです。

ガス代と水道代

気になるガス代と水道代ですが、お風呂は1回あたり200Lのお湯を張ることになります。水道代がおおよそ46円ガス代が70円ですので、1回あたり100円ちょっとといったところです。
毎日入ると3,000円を越えてきます。さすがに忙しい現代人にそんな余裕はないでしょうですので、週末だけ入るようにすると、800円ほどで収まります!
慌ただしい一週間の終わりのご褒美に入浴を取り入れられてはいかがでしょうか。

参考

入浴剤はどれを使ったらいい?入浴剤の種類と効果について | アース製薬
美肌温泉の主要な7つの泉質とおすすめの温泉地 | 美肌温泉手帖
お風呂のガス代っていくら?シャワーの方がオトクなの?