superi

働かないために全力で働くスタイル

漏洩


スポンサーリンク

もっと思ったことを発信した方がいいなと思って、帰りの電車の中でブログ書いている。

プロジェクトも佳境。今月で携わっているお客さんともサヨナラだから引き継ぎ用に資料をまとめてたりしている。

で、そのクライアントの社内公用語が英語ということで、昔作成したパワポをせっせとGoogle翻訳使って英訳していたんだけど、ドキュメントをマルッとアップロードして翻訳してくれる機能があることに気づいた。

ナニコレーすげーと思って使おうと思ったんだけれども、よく考えたら、機密情報とかをマルッとグーグルさんに持ってかれるんじゃね?コレ、と思ってギリギリ思いとどまった。セーフ…

普通に社内情報含んだファイルアップしちゃう人いるよね、コレ。いや、自分がじゃなくても翻訳会社とかに投げた時とかもバイトの子が何も考えず使ってそうだなと思った。

こうゆうとこからパナマ文書みたいなのが出回るのかなーと思ったり。 あとやはりグーグルさん、意図したかは知らんが、ヤバイ情報色々手に入れてるなーって思った次第。

Google翻訳使うときは気をつけましょう