superi

働かないために全力で働くスタイル

FX

【FX】仲値時間にかけて円安になるのか、売買のタイミングを調整して検証してみた

前回、仲値時間にかけて円安になるのか検証してみました。 www.superi.jp 09:30の始値で買って、09:55の始値で売るケースを想定したところ、2018年は堅調に収益が積み上がっていますが、それ以前は行ったり来たりといった結果でした。 今回は売買の時間を調…

【FX】仲値時間にかけて円安になるのか、今度は5分足で検証してみた

FXのアノマリーに、仲値時間にかけて円安になるというものがあります。これは、東京時間では日本企業が外国企業への支払いのためドルの需要が高まり、金融機関は銀行における1日の外貨の取引価格とされる仲値を決定する時間前(午前10時前)までにドル買いを強…

【FX】Pythonでローソク足をプロットする

前回、為替レートの5分足のヒストリカルデータを入手しました。 www.superi.jp 今回は、このOHLCデータを、PythonのPandasを使ってFXの分析に欠かせない、ローソク足のプロットをしたいと思います。

【FX】為替レートの5分足のヒストリカルデータを入手する

以前、システムトレードのアルゴリズムを構築したいとお話しました。 www.superi.jp が、そのためにはまず為替レートの過去データを入手しなければなりません。その入手先について検討したいと思います。

【FX】トルコリラのスワップ運用利回りは21.4%と高めだがちょい危険

以前、検討中の手法の一つにキャリートレード(スワップポイントを目的とした長期保有)について触れたのですが、FX業者のサイトを見ていたらちょっとありかも!?と思い、ちょっと検証してみたいと思います。 www.superi.jp

【FX】取引手法を増やすことでのリスクヘッジを考える

投資の格言でDon't put all your eggs in one basket(卵を一つのカゴに盛るな)というのがありますが、本来的には株や債券など買いからでしか取引できない現物取引において銘柄を分散することを意味しているかと思います。 FXの場合、価格の下落自体がリスク…

進化計算を用いたFXトレード-はじめに

東大の修論でGA使ってFXトレードするっていう論文があったので検証したい。 そもそもGAって何さ??っていう次元なのでそこらへんからメモっていこうかなと。 目的 遺伝的アルゴリズムを用いてテクニカル指標のパラメータを最適化し、遺伝的プログラミングを…

各為替市場のプレーヤと値動きの違い

為替のトレードは24時間行われています。主に東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場で売買されており、先のマーケットの営業時間が終了すると次のマーケットへレートが引き継がれるため、1日中トレードが可能となっています。 引用元: 上田ハーローFX