superi

働かないために全力で働くスタイル

キャリア

データサイエンティストになるには- 転職のケース

前回は新卒でデータサイエンティストになるにはどうすべきか、について触れました。 www.superi.jp 今回はデータ分析業界に身を置く私の経験や昨今の市場環境を踏まえ、未経験でデータサイエンティストに転職するにはどうすべきかについて触れたいと思います…

データサイエンティストになるには- 新卒のケース

2012年にGoogleのエコノミストであるHal Varianが最もセクシーな職業と表現してから人気の一途を辿っているデータサイエンティストという職業。昨今のビッグデータ、AIブームもあり、その人気は冷めることがなさそうです。 わたしも前職時代はデータサイエン…

テレワークをしたければコンサルティングファームへの転職も一つの選択肢

働き方改革が進み、テレワーク(リモートワーク、在宅勤務)を認める企業が増えてきています。私が勤めるコンサルティングファームもリモートワークを認める動きが加速しています。通勤がイヤ! 満員電車に乗りたくない!とお考えの方は、実は激務のイメージで…

転職で年収アップに成功するために押さえておくべき5つのこと

同窓会や合コンなど、友人・知人と集まった際に年収の話になって自分の年収のお給料の低さに愕然とした、昇給額が少なすぎて泣いた、なんて方いらっしゃるのではないでしょうか。 そんな時に頭によぎるのは、転職で年収アップできないか、ということではない…

ベンチャーから大手への転職は可能か

前回ベンチャー企業に就職した話をしましたが、ベンチャー企業(スタートアップ)に不幸にも就職してしまって、激務で心と体が死にそう、会社が潰れそうになった、お給料が上がらないなど、何らかの理由で転職したい、やっぱり大手だ!と思った場合、その実現…

新卒でベンチャー企業への就職はオススメか

新卒で創業4年目のスタートアップ(ベンチャー)入社した私の経験から申し上げますと、可能なら大手企業に行きなさい、以上。

ジェネレーションYとキャリア

ブログを刷新するにあたって、自分と同世代のペルソナについて調べていたら非常に興味深かった。

アーリーリタイアして田舎に移住したい

最近そんなことばかり考えています。

新卒コンサルタントの特徴4選

明けましておめでとうございます。 年が明け、就活でコンサルティングファームを目指してアクションしようと検討している人もいるかと思います。そんな方々に向けて、プロパーのコンサルタントのペルソナをまとめておきたいと思います。全部で4選。コンサル…

アサイン面談2018最後

年内最後、年初からのプロジェクトのアサイン面談が明日ある。今は引き継ぎを残すのみなので、時間には余裕がありやす

人生の勝算- 石原さとみと付き合うには?

人生の勝算 (NewsPicks Book) 作者: 前田裕二 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 石原さとみと付き合うにはどうすればよいのか知りたくてとりあえず読んでみた一冊です。 IT企業の社長ってまだモテる…

外資系トップの仕事力

コンサル出身の経営者の生態に興味があり(あわよくばワンチャン狙いたい...)、最近はそのタイプの方が書かれた本を読み漁ってます。 将来経営者を目指されている方、どうゆうプロセスやマインドを持てば経営者になれるか、経営者はぜひ参考にされるとよい…

リリース

決してミュージシャン的なニューシングルを出したとかではありません。コンサルタントとしての話です。

コンサルタントの休暇

世の中絶賛GWですが、私も絶賛GWを満喫しております。

コンサルの労働時間は意外と短い、いや今のところ

激務で有名なコンサルティングファームですが、昨今の働き方改革の波がコンサルティングファームにも押し寄せており、私見ですが、労働時間は思ったほど長くないです。 といってもまだ2つ目のジョブなので、判断材料としては乏しいですが、、 ここでは労働時…

プロジェクトへのアサイン

我々コンサルタントのプロジェクトへのアサインがどのように決まっているのか、一定のニーズがありそうなのでまとめておきたいと思います。

入社後初プロジェクト

コンサルに入社して約三ヶ月、長かった初プロジェクトが終わったので振り返ってみたいと思います。

自己紹介

2018年、あけましておめでとうございます。 ミーハー心で入社したコンサルティングファームの実情や業務風景を、自身の振り返りとコンサルタントを目指す意識の高いビジネスマンに向けて書き綴っていきたいと思います。